ミノキシジルが女性の薄毛にも効果あるとされている理由

pixta_20373543_M
厚生労働省が薄毛治療効果を認めた有効成分のミノキシジルはこれまでAGA(男性型脱毛症)の治療で使われてきました。海外でも日本でも高い効果が実証され、AGAの特効薬(医薬品)として推奨されています。

ミノキシジルの高い効果は女性が使っても大丈夫なのでしょうか。今回は薄毛に悩む女性が知りたいミノキシジルの効果や安全性に迫ります。

ミノキシジルは男性の薄毛に有効?

ミノキシジルは血流を改善する優れた効果を発揮

ミノキシジルは薬の成分のことで厚生労働省に発毛促進効果を認められています。血管を拡張し血流を改善する作用があり、高血圧患者の薬として有効に使われています。血流を改善するので体のすみずみまで血液がめぐり、あらゆるところでよい効果が得られます。

薄毛に悩む人にも効果的で、血流がよくなると体の一番上にある頭皮まで十分に栄養成分が届けられます。薄毛の主な原因は、頭皮までの血流が悪く必要な栄養が髪まで届かないことだからです。

ミノキシジルは男性ホルモンが原因の男性型脱毛症(AGA)の特効薬

男性型脱毛症(AGA)の原因は、男性ホルモンの影響により過剰に皮脂が分泌され、毛穴に皮脂が詰まって起こる脱毛症です。毛根は男性ホルモンに影響されやすくダメージを受けて抜け落ちてしまいます。ミノキシジルは血流を改善させる働きと、毛母細胞を活性化させる働きがありますのでAGAに有効なのです。

ミノキシジルはどうすれば使えるの?

ミノキシジルは医師の診断が不要なので薬局やドラッグストアで販売されています。医薬品ですが一般用医薬品(第一類医薬品)なので薬剤師に相談の上購入が可能になります。

ミノキシジルは女性にも有効な場合がある

ミノキシジルの血管拡張作用が薄毛に効く

ミノキシジルの血管拡張作用は頭皮の毛細血管に働き、毛母細胞に多くの栄養を届けることが出来ます。ミノキシジルによって毛母細胞が活性化して発毛促進されるので薄毛や脱毛で悩む人の強い味方ということになります。

女性も男性ホルモンが原因の薄毛に悩まされる

女性の脱毛は男性とは違い、女性ホルモンの乱れや加齢による衰えからの髪全体の薄毛がほとんどです。ところが、男性のAGAと同じように男性ホルモンの影響で頭頂部や生え際の脱毛症が起きることがあります。これを女性男性型脱毛症(FAGA)と呼び、対処法はAGAと同じです。

頭頂部が薄い…そんな女性には女性用育毛剤がおすすめ

頭頂部や生え際の脱毛はFAGAの大きな特徴です。男性用のミノキシジル配合育毛剤や内服薬は女性には濃度が高すぎて副作用が心配です。高濃度のミノキシジルを使用してしまうと、男性ホルモンの強い影響を受けて髭が出たり体毛が男らしく濃くなったりしてしまいます。必ず女性用育毛剤や内服薬を使用しましょう。

ミノキシジルの効果を発揮できないのは?

円形脱毛症には効果があるの?

血管拡張作用があるミノキシジルは基本的にどのような薄毛・脱毛にもある程度のよい影響をもたらすといわれています。血流の改善により頭皮の血行がよくなり、毛細血管が多くの栄養成分を届けますから髪にも栄養が行き渡ります。発毛するメカニズムは皆同じだからです。

円形脱毛症の原因は強いストレスがかかって脱毛してしまうことなので、ストレスが緩和されれば自然に治るものです。円形脱毛症には特効薬がないのでいかにストレスと上手に付き合うかにかかっています。年齢や性別に関係なく起こりますし、円形脱毛症の治療は医師の診断が必要不可欠です。

ミノキシジルは軽度の円形脱毛症によい影響を与える可能性がある、というくらいの感覚で用いるべきです。円形脱毛症の治療ですでに医師の指導を受けている場合、ミノキシジルの使用は必ず相談してからにしましょう。

ミノキシジルは妊娠中は使用禁止

妊娠中にミノキシジルの使用・服用はよくありません。医薬品には5段階の胎児危険度分類があり数字が大きいほど危険で、ミノキシジルは危険度2ということです。詳しくは解明されていませんが、胎児が何かしらの影響を受けてしまうので妊娠を希望する男女・妊娠中・授乳中の女性はミノキシジルを避けましょう。男性も子供を望んでいる時は使用を中止した方が安心です。

ミノキシジルは続けなければ効果が期待できない

ミノキシジルの高い効果、血管拡張作用は頭皮の血流を改善して薄毛や脱毛を改善させます。頭皮に直接塗布するほか、内服薬もあります。ミノキシジルの効果は頭皮に塗布してから数時間程度有効なので毎日継続しなくてはなりません。朝晩の1日2回の塗布が面倒になって続かないのでは意味がありません。

内服薬の場合、有効成分が体内で吸収され血液によって毛母細胞に運ばれます。薬効細分がダイレクトに届きやすく作用時間も長いのが特徴です。外用薬のミノキシジルよりも吸収率が高いので同時に副作用も強くなります。

ミノキシジルはもともと高血圧患者用の薬ですので、正常な人の血圧も下げてしまう働きがあります。女性用育毛剤として配合されている配合量は血圧降下剤より少ないのですが、副作用の出方は個人差があります。内服薬は医師とよく相談して使用して下さい。

ミノキシジルのまとめ

ミノキシジルは男性型脱毛症(AGA)に有効な成分です。女性にもAGAと同じ原因で起こる女性男性型脱毛症(FAGA)があり、ミノキシジルの高い効果が期待できます。元が高血圧患者の薬ですので副作用の可能性があります。これから妊娠を望む人や妊娠中・授乳中の人は胎児に影響が出るので使えません。ミノキシジルは薬局で購入できるのですが、使用する際には必ず薬剤師・医師に相談して下さい。

女性用育毛剤 40代におすすめのランキングはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ