女性の髪の毛に良い食べ物!卵や大豆食品や亜鉛で毛が伸びる!?

女性用育毛剤だけではなく食べ物にも頼ることが発毛に関しては大切

女性の髪の毛に良い食べ物!卵や大豆食品や亜鉛で毛が伸びる!?
私たちの体は食べ物によって作られていると言っても過言ではありません。発毛に関してもこれは同様ですから、女性用育毛剤だけでなく、食べ物の力を借りることも大切です。その一例として、植物性と動物性のたんぱく質、亜鉛、そしてビタミンB2、B6、ビタミンEを挙げることができます。それぞれ、発毛に対する作用が異なるので、バランスよく摂取することが大切です。

植物性と動物性のたんぱく質が髪の毛を生やすくする理由

植物性たんぱく質は大豆食品、動物性たんぱく質は肉、魚、卵などです。これらの食べ物は、食べ物などからしか摂取することができない必須アミノ酸であるメチオニンを豊富に含んでいます。これは、髪の毛のもととなる成分のひとつです。そのため、髪の毛が作られやすく、生やすくなる作用が期待できます。ただし動物性たんぱく質は、食べ過ぎには注意が必要です。

亜鉛が髪の毛を生やすくする理由

牡蠣やレバー、アーモンド、納豆などに含まれている亜鉛には、摂取したたんぱく質を毛髪に合成する作用を担っています。いくら材料を摂取しても、それがうまく利用されなければ発毛に効果はありません。そのため、たんぱく質と言う材料を上手に発毛に活かすためには、その作用を持っている亜鉛を摂取することが非常に重要です。

各種ビタミンが髪の毛を生やすくする理由

卵や大豆食品、緑黄色野菜に含まれているビタミンB2、そして鰹や鮪、ナッツなどに含まれているビタミンB6には、代謝活性化作用があるため、発毛に必要な毛母細胞の活性化を期待できます。そして植物油やゴマに含まれているビタミンEは毛細血管を広げて、血流を促進させ、毛母細胞に栄養を届けやすくする効果があるとされています。

女性用育毛剤と食べ物は限度を守ることが大切

発毛に関して女性用育毛剤と食べ物の力が、じゅうぶんに頼りになるのは確かなことです。しかしだからと言って、それに頼り過ぎるのも考えものです。特に食べ物の成分は、発毛だけでなく様々な面に、様々な影響を及ぼします。それは時には、健康に対するものであることもあります。ですからどちらも、規定されている使用回数や使用量、また摂取量を守ることが大切です。

40代女性用育毛剤口コミランキングの情報はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ