女性用育毛剤や育毛シャンプーを併用しながら行う正しい頭皮ケア!

40代女性の頭皮ケアについて

女性用育毛剤や育毛シャンプーを併用しながら行う正しい頭皮ケア!
40代後半なると、女性ホルモンの分泌量が減少してくるため、適切な頭皮ケアで薄毛や抜け毛などの頭髪トラブルを予防、改善することが必要です。血行不良を解消するために、頭皮の乾燥を防ぐケアが必要です。女性用育毛剤や女性用育毛ジャンプー、ヘッドスパや頭皮マッサージなどが発毛ケアが効果的です。

40代の女性はホルモンの減少で薄毛や抜け毛の原因

女性ホルモンの種類一覧

  • エストロゲン
  • エストラジオール
  • エストリオール
  • エストロン
  • プロゲストーゲン
  • プロゲステロン
  • プロラクチン
  • プロゲスチン
  • 性腺刺激ホルモン放出ホルモン
  • 卵胞刺激ホルモン
  • 黄体形成ホルモン
  • オキシトシン

それぞれに働く作用は違いますが、髪の毛に作用する女性ホルモンはエストロゲンと呼ばれる種類になります。エストロゲンは、発毛を促進する作用や育毛作用、頭皮を守る作用を持っています。また、女性の体内でも僅かながら分泌されている男性ホルモンの作用を抑制する役割も持っており、これも養毛や育毛にとっては重要なことです。そのため、女性ホルモン(エストロゲン)が不足すると、薄毛や抜け毛などが発生しやすくなります。

頭皮の血行不良や乾燥が薄毛などの原因になる理由

発毛や育毛のためには毛母細胞の分裂が必要です。しかし血行不良になると、血流にのった栄養が毛母細胞にうまく届かなくなるため、毛母細胞が不活性に傾きます。それによって、発毛がうまく行われなくなります。また頭皮が乾燥して、硬くなってしまうと、せっかく頭髪が生えてきても、それが長く、太く、強い毛に育ちにくくなるため、頭髪トラブルが発生しやすくなります。

40代の女性に必要かつ有効な頭皮ケアとは

ホルモン分泌量の関係で薄毛などになりやすい40代は、まずは女性用発毛剤で頭皮の血行不良や乾燥を防ぐことが必要です。頭皮の環境をある程度、整えれば、薄毛などの進行を食い止めることは、この年代であれば十分に可能です。また指の腹を使って頭皮を気持ち良いと感じる程度に揉む、柔らかいブラシで頭皮を優しく叩くなどの方法も有効な頭皮ケアです。

40代の発毛トラブルにならないための予防・改善効果方法

40代女性が、発毛トラブルに関してより高い改善、予防効果を得たい場合には、頭皮ケアを行うと同時、減少していく女性ホルモン(エストロゲン)を補うことが効果的です。イソフラボンを含んだ大豆食品を積極的に摂取するようにし、ストレスをためこまないことも必要です。プロの手による頭皮マッサージやヘッドスパを受けることは、ストレス解消効果も高いのでおすすめです。

女性用薄毛対策育毛剤口コミランキングはこちらから

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ